中井登記測量事務所お気軽にお問い合わせください。Tel:072-785-5801

HOME > よくある質問

よくあるご質問

中井登記測量事務所によくお寄せいただく、当事務所の業務や当ホームページに関するご質問とその回答を掲載しております。
当事務所および当ホームページをご利用いただく際のご参考に、ぜひご覧ください。

相談する際に気をつけることはありますか?
プライバシーポリシーを元に情報を外に漏らすことはありません。最終的にどういった目的なのか、何のために測量や調査が必要なのかをお話ください。
職業倫理に基づき行動しますのでご安心ください。
メールでの質問には、いつ頃返事をもらえますか?
24時間以内には返事を出すことを心がけていますが、職務柄外出の場合もございますのでご了承ください。
お問い合わせフォームからご質問をいただいた場合は、メールが届くと直ちに自動的に返信メールが送られるシステムですので、 返信メールが送られた後は、安心してお待ちください。
仕事など忙しくて事務所に伺うことができないのですが・・・
土、日でも日が合えば相談は可能です。ご依頼(契約)となればお会いする必要が出てまいります。当方から伺うことも可能です。
遠方でも対応してもらえますか?
営業対象範囲内(兵庫県伊丹市を中心とした大阪府北部などの北摂、大阪市と兵庫県神戸から以東の阪神間)は大丈夫です。作業量が小さい場合、地域の調査士に依頼する
ほうが安いことですが、様々な事情がおありでしょうから、詳細は、契約の段階で。
測量士と、土地家屋調査士は違うのですか?
測量士は、基本測量又は公共測量に従事する者を言い、基本測量又は公共測
量に従事する者は、第四十九条の規定に従い登録された測量士又は測量士補でなければ
ならない。(測量法48条)と定められています。
土地家屋調査士は、不動産の表示に関する登記について必要な土地又は家屋に関する調査又は
測量(土地家屋調査士法第3条)する者をいいます。
測量や調査がいくらかかるのか知りたいのですが?
値段のことですが、測量の目的や具体的に何をやりたいのかのより大きく異なります。
また隣地と紛争中で、筆界特定制度によっても紛争解決が進まない場合などには、訴訟問題にも発展しますので、一概には費用を出しにくいのが実情です。
まず、どういったことでお悩みなのかご相談ください。
土地家屋調査士と司法書士とどう業務範囲が異なりますか?
司法書士は権利の登記の、土地家屋調査士は表示の登記の専門家です。大ざっぱな説明ですが、司法書士は甲区、乙区に関する登記を、土地家屋調査士は表題部に関する登記を業務とします。
境界がわからなくなりました。このような場合は誰に依頼すればよろしいでしょうか?
境界がわからなくなると、深刻な境界紛争になる場合があります。弁護士に直接依頼する前に、境界の専門家である土地家屋調査士に境界を推定してもらい、隣人と解決するのがベターです。境界に関する問題は、まず、土地家屋調査士に相談しましょう。
登記所の図面にも信頼できるものと、あてにならないものとがあるということは本当ですか?
登記所には、明治時代に作成したものと、最近の国土調査により作成したもの、区画整理により作成したもの等いろいろな図面が備えてあります。この中でも、明治時代に作成したものは精度に疑問があるものが多いといわれています。詳しくは、土地家屋調査士に尋ねてみてください。
お問い合わせ・筆界特定制度・ADR・測量・登記 中井登記測量事務所

〒664-0861アクセスマップ

兵庫県伊丹市稲野4丁目41番地